歯科矯正

【閲覧注意】油断しないで!インビザラインの着色汚れ【コーヒー編】

こんにちは! 北りゅう(@kitanoryu123)です。

インビザライン矯正を4年経験しているぼくですが、最近になって「コーヒー」を頻繁に飲むようになってきました。

コーヒーを飲むと言っても、インビザラインのアライナーをつけたままだと「着色してしまう…」という罪悪感があるので、食後に軽く飲む程度です笑

そんなコーヒーブレイク中にふと、「どれくらいコーヒーに浸したらインビザラインは着色するんだ??」と疑問に思ったので、実験結果をまとめました!

この記事で理解できる事

■短時間であれば、コーヒーによる着色は軽度

■1日中コーヒーを飲む人は着色が深刻化する可能性大

■コーヒーを飲む時はインビザラインを外そう!

実験準備

まずはインビザラインを着色するためのコーヒーを用意します。

どこにでも売っている普通のブラックコーヒーです。

※賞味期限は既に切れているコーヒーです(早く飲めばよかった…)。

次に、コーヒーに浸すインビザラインのアライナーを用意します!

過去に1週間使用したアライナーを実験用として活用します。

ちょうどいいタッパーがあったので、この中にアライナーとコーヒーを入れて着色具合をチェックしてみました!!

コーヒーに浸して「10分後」のアライナー

タッパーの中に浸して10分が経過したアライナーがこちらです!

【コーヒーに浸してから10分後のアライナー】

ぱっと見た感じでは、ほとんど着色していませんでした。

タッパーからアライナーを取りだした後、写真を撮るため軽く水洗い+ティッシュで水滴を拭きとっていますが、10分程度のコーヒーでは着色汚れには至らないようですね。

コーヒーに浸して「30分後」のアライナー

続きまして、タッパーの中に浸して30分が経過したアライナーがこちらです!

【コーヒーに浸してから30分後のアライナー】

非常にうっすーらではありますが、アライナーに着色汚れがついてきました。

でもこの程度の汚れであれば、インビザライン等のマウスピース経験者であれば許容範囲なのではという印象です。

コーヒーに浸して「1時間後」のアライナー

次は、タッパーの中に浸して1時間が経過したアライナーがこちらです!

【コーヒーに浸してから1時間後のアライナー】

さきほどの「30分後」のアライナーよりも、フチの部分の着色が進行してきましたね…

個人的にはまだまだ許せるレベルの着色ですが、着色汚れを気にしやすい人にとってはつらくなってきそうです。

コーヒーに浸して「3時間後」のアライナー

「意外とコーヒーって着色しないのかな?」って思い始めたのですが、タッパーの中に浸して3時間が経過したアライナーがこちらです!

【コーヒーに浸してから3時間後のアライナー】

写真ではあまり伝わらないのですが、この段階でかなり着色が目立ち始めます。

今回実験で使用しているアライナーは昔の歯型に合わせているため、実際にはめてみる事は出来なかったですが、これくらいまで着色すると、周りの人からの印象にも影響が出てきそうですね。

コーヒーに浸して「24時間後」のアライナー

最後に、タッパーの中に浸して24時間が経過したアライナーがこちらです!

【コーヒーに浸してから24時間後のアライナー】

ここまでくると、誰が見ても「着色してる!」と思うレベルですね笑

【コーヒーに浸す前のアライナー】

スタート前と比較しても、明らかに着色しているのがわかります。

ちなみに、24時間コーヒーに浸したアライナーの着色汚れが「入れ歯洗浄剤」+「超音波洗浄機」で落ちるのか実験してみましたが、全く落ちませんでした

結果として、

■短時間であれば、アライナーをつけたままコーヒーを飲んでも着色は軽度で済む。

■仕事や勉強中に一日中コーヒーを飲む場合、アライナーをつけたままだと目に見えて着色する。

■着色汚れが気になる人は、アライナーを外してからコーヒーを飲もう!

という事がわかりました!

【追記】

24時間の着色後、「このまま1週間コーヒーに浸しておいたらどうなる…?」と思い、タッパーの中にアライナーをぶち込み1週間が経過しました。

↓その結果がこちらです…

1週間後のアライナー

隅から隅まで真っ黄色です。

1週間丸々アライナーを外さない猛者はいないと思いますが、もし外さないままでいると写真のような有り様になりますのでご注意ください…

↓アライナーや歯のケアに必須のアイテムを厳選しました!