歯科矯正

インビザラインにかかる費用は○○万円?【アラサーの歯科矯正】

こんにちは! 北りゅうです!

ぼくは今、「インビザライン」という目立たないマウスピース型の矯正装置を使う治療をしているのですが、みなさんの中にも「歯科矯正に興味がある」「歯並びをキレイにしたいけど、費用が高そう…」と考えている人がいるのではないでしょうか?

歯の矯正を考えたきっかけ

ぼくは子供のころから歯並びがキレイではなかったので、「早く歯の矯正をして、歯並びをキレイにしたいなぁ」と軽い気持ちで考えていました。そのことを親に相談すると、

  • 歯の矯正をするのにいくらかかると思ってるの!?
  • 兄弟の中で一人だけ矯正はさせられない。
  • そんなに歯並び悪くないでしょ!(←これはマインドコントロールに近かった笑)

という大人の力に屈する結果となってしまいました…

そんなぼくも30歳目前の大人になり、自分の稼いだお金で歯科矯正に踏み切ることができたので、実際にかかった費用についてお伝えしたいと思います!

インビザラインって何?

透明に近く、周りの人からも目立ちにくいマウスピース型の矯正装置(アライナー)を使って、歯を適切な位置へゆるやかに移動し、歯並びを整える矯正治療です!

ぼくは2016年の4月から日常生活でアライナーを付けているのですが、友達や職場の同僚から「歯の矯正してる?」と聞かれたことは一度もありません。

それくらい周りに見えない透明感なので、「ワイヤータイプの目立つ矯正装置はちょっと…」と悩んでいる人にはおすすめですよ!

YouTuberの瀬戸弘司さんも、インビザラインを始めた動画をあげていましたね~

インビザラインのメリット

アライナー(矯正装置)が透明!ということがインビザラインの一般的なメリットとして紹介されるケースが多いのですが、ぼくが一番感動したメリットは

アライナーの取り外しができるので食事・歯磨きがしやすい!!

でした笑

あまり共感してもらえないメリットかもしれませんが、ワイヤータイプの矯正を経験した友人の話を聞くと、

「食事をすれば食べ物が歯とワイヤーに挟まるし、歯磨きもやりにくくて苦痛だった…」という言葉がでるほど悩ましい問題なのです。

インビザラインにかかった費用は?

・初回の歯科矯正についての相談
 ⇒無料

・精密検査
 ⇒37,800円(税込)

 

・抜歯(犬歯の1本後ろにある「第一小臼歯」を4本抜きました…)
 ⇒2,700円×4本=10,800円(税込)

・「インビザライン・フル(抜歯が必要な症例にも対応できる矯正方法)」
 ⇒664,200円(税込)

 

・合計
 ⇒37,800円+10,800円+664,200円=712,800円(税込)

改めて数字でみると、なかなかの金額でした…

治療を受けるクリニックによって値段は異なりますが、ぼくが通院しているところでは定期通院にかかる費用も込みの金額なので安心して通えます笑

クリニックによっては、定期通院代が別料金だったり、インビザラインの費用が100万円以上かかる場合もあるので事前に確認しましょう。

その他にもアライナーの洗浄剤など、こまかい費用はかかりますが、キレイな歯並びのためには避けては通れない道ですね…